上川端商店街は、キャナルシティ博多と博多リバレインの大型商業施設に隣接しており、又、博多どんたく・祇園山笠・せいもん払いなどの発祥地として、博多商人の息ずく町で、歴史・文化・伝統を担う街です

博多の心に出逢う街 博多商人の息づく町“上川端商店街”

「上川端商店街振興組合」の専務理事 正木研次さんと輝く女性プロジェクト・代表 森咲子が、上川端商店街の魅力を動画と写真でお伝えします。

櫛田神社にて
商店街に隣接した櫛田神社にて。

「博多祇園山笠」の走る飾り山
博多を代表する700年以上続く伝統の祭り「博多祇園山笠」の走る飾り山。
飾り山は、商店街内の「川端ぜんざい広場」に展示されています。

博多で最初に栄えた商業の町
博多で最初に栄えた商業の町。

400mの商店街には約100店舗の博多ならではの商店、飲食店が立ち並ぶ。
400mの商店街には約100店舗の博多ならではの商店、飲食店が立ち並ぶ。

「川端ぜんざい」
大正初期に創業された「川端ぜんざい」
1985年に一旦閉店後、商店街を中心に1994年「川端ぜんざい広場」として復活。
甘さは当時の3分の1程度に抑えられてはいるものの、現在も博多の名物として愛され続けています。

ぜんざい 450円
ぜんざい 500円

氷ぜんざい 450円(夏季のみ)
氷ぜんざい 500円
(夏季のみ)


News
Profile
上川端商店街振興組合

上川端商店街振興組合

上川端商店街振興組合
住所 〒 812-0026
福岡県福岡市博多区上川端町6-135
TEL:092-281-6223
FAX:092-281-6218
top