『うふふわ。』はバイオ精練加工のやわらかい布と、やさしい花言葉のオリジナル柄布を使用。
福岡の女性職人によって一つ一つ丁寧に手づくりしています。

次の月が楽しみになっちゃう。

はじめは「布ナプキンって面倒そう…」
そう思っていた女性が『うふふわ。』を使うようになり、こんなご感想を下さいました。

「次の生理が楽しみになりました…!
洗う時に自分のカラダに『ありがとう』の気持ちが湧いてきます。」

…そう。殆どの女性にとって月経は辛くて面倒なブルーデー。
『うふふわ。』はそんなイメージを変えてくれるアイテムです。

うふふわ。の3つの特徴
1. 厳選した素材
『うふふわ。』の肌に触れる面(表)には、日本のタオル産地で有名な今治の生地を採用。KuSuがベビー用に開発した、オーガニックコットン+シルクロールのガーゼ&パイルです。この布はバイオ精錬加工法といって化学薬品は一切使用しない、作る人・使う人のお肌にも環境にもやさしい製法でつくられています。 食品ではありませんが心配される方の為に。 布ナプキン『うふふわ。』は材料の全てを、放射能検査に出し 核種スクリーニング検査10Bq/kg、放射性ヨウ素131、セシウム134.137で不検出でした。 (ちなみに国のガイドラインのうち乳幼児食品は50Bq/kg以内。)

2.貴女へのやさしい花言葉のメッセージ
柄布(裏)は、『うふふわ。』オリジナルのテキスタイルデザインです。モチーフには、やさしい花言葉をもつ花がちりばめられています。裁断する場所によって入っている絵柄が一枚一枚異なります(100枚に1枚程度ラッキーペアがあります。)ので、受け取られた花言葉が貴女へのメッセージです。

3.モニタリングで納得した機能性
レギュラーとスリムには防水布といって水を通さない布(ベビー用シーツに使われる素材)を封入しているため、浸透モレはありません。初めて布ナプキンを使う方にも安心です。
また、ライナーとフリーには、あえてその防水布を入れていないので、通気性良く、普段用としてお使い頂けます。「布ナプキンは生理の時ではなく普段のおりものの時だけ使う」という使い方もありだと思います♪
また、他社の布ナプキンと比べて、薄くてアウターにひびきにくく横モレしにくい機能性を実現しました。

『うふふわ。』の取扱い実店舗一覧はこちら
UPDATE:2016.06.07

布ナプキンの「?」にお答えします。

よくある質問1:洗うの大変じゃないですか?

よくある質問1:洗うの大変じゃないですか?

布ナプキンのお手入れ方法はこちら。
面倒くさがりさんでも大丈夫…!コツをつかめば簡単なんですよ。
直営ショップでは殺菌作用もありながら肌に優しい洗剤も販売しています!
よくある質問2:外出時の持ち運びはどうするの?

よくある質問2:外出時の持ち運びはどうするの?

外出時の持ち運びについてはこちら。
あせらない、あせらない。まずはお家にいる時だけ使ってみてください♪
『うふふわ。』の羽ありタイプは、肌に触れる面を写真の様に内側に折りたたむと、可愛くコンパクトにまとまります。
布ナプキンぶっちゃけトーク…動画♪

布ナプキンぶっちゃけトーク…動画♪

布ナプキンを実際に使っている女性たちの生のトーク動画はこちら

・洗うのは大変?
・布ナプキンで失敗したことは?
・身体や心に何か変化があった?
などなど聞いてみました。
News
Profile
代表取締役社長 内田登代紀

株式会社 Danae

代表取締役社長 内田登代紀
住所 〒 811-3436
福岡県宗像市東郷6-9-1ヴェルディ102
TEL:0940-36-8283
FAX:050-3737-7612
Blog
top